Winter collection 22

Information

Address

ワークスペース CUE
大阪市西区北堀江1丁目17-8
ノイメゾン堀江1

Date

15th January 2022
13 - 17:00

Inquiry & Appointment

+330665134301 (WhatsApp)
aya@kyou-marketing.com



Season#02 Winter collection 2022は、Summer collectionでコラボレーションしたアーティストたちの人気作、新作が多数並びます。また、今シーズンは新たに2人のセラミスト、ユニークなフレンチファブリックブランド、ヨーロッパで買いつけたアンティーク特集が加わります。

会期中はPop-up会場にて即売会を実施中。(完売商品であっても、会場でご注文頂けば、来春お引取り頂けます)一般のお客様はもちろん、レストラン・カフェオーナー様、ショップオーナー様など法人のお客様もぜひお越しくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

カタログ

Meet the artists

c44be4f389bcc182ac55f29f28549563

Lola Moreau (セラミスト)

パリ11区、バスティーユ広場そばにある彼女のアトリエ。 力強い大きな作品の傍らには、繊細な豆皿の数々が。 ダイナミックと繊細さを兼ね備えた彼女のセラミックたち。 モードでユニークな商品が揃うブティックCentre commercialなど パリジャンに愛されるアーティストの一人。

WINTER COLLECTION 22

Laurette Broll (セラミスト)

パリ20区をベースに活動。彼女のアトリエは、まるでカラーパレットのように驚くほどの色が。抽薬と土が生み出す化学反応で生まれる無限のカラーバリエーションを知る彼女。パリ3区のコンセプトストアempreintesをはじめ、多数出店。 Photo by Rowan twine

WINTER COLLECTION 22

Lucas du Tertre (Fabric brand)

2004年 2人の女性によって生まれたブランド。フランスとインドという、文化も風土も相反する2つの国。それが、インスピレーションの源泉です。インドらしいカラフルな色使いは、パリのアトリエでフレンチタッチなデザインにデッサンされます。そのパターンは、ボンベイの家内工場で、生地の裁断から縫製まで全て手作業で丁寧に作られます。すぐに捨てられるファストファッションではなく。 人の手で大事に作られた、Timelessなファブリックたち。カラフルなカラーが部屋にエネルギーを与えてくれます。

WINTER COLLECTION 22

Syrian handblown glass

- 紀元前古代シリア- そのころはじまったのが、吹きガラス工芸。首都ダマスカスにはたくさんの吹きガラス職人がいましたが、今では、本当にごく僅かの職人たちがこの技術を伝えています。手づくりの温かみと、吹きガラスらしい、しっかりとした重量感が人気です。

WINTER COLLECTION 22

Eva Kengen (セラミスト)

ベルギーで活動するセラミスト。日本への旅で出会った益子焼が陶芸家として大きな転機に。自然の風景や素材からインスピレーションを受けた、瑞々しさを感じる独特のニュアンス。そんな彼女の手仕事に惹かれ、彼女のセラミックで、家の食器一式を取り揃えるファンも。

WINTER COLLECTION 22

Léa Guetta (セラミスト)

元料理人。彼女にとってテーブルウェアは、その « 一品 » の世界感を決める、切っても切り離せないもの。 その面白さを知って、セラミックに対する探究は始まりました。料理の世界で意識してきた、厳格性・規則性・対称性とは別に、セラミックの仕事の中では、より精神世界、瞑想的な部分を再確認するのだとか。東南アジア、特にウズベキスタンや中国旅行が彼女のインスピレーションに深く関わっています。

WINTER COLLECTION 22

Karin Dessag (セラミスト)

パリ サン・マルタン運河そばに佇むアトリエ。約20年以上、その地で作陶しています。まるで時間が止まったような、静かな広いアトリエ。ひっそりと並ぶ、数えきれない作品たちの迫力に圧倒されました。ろくろの技術を学んだ後、花瓶や、オブジェをメインにした作品づくりに没頭。どこか中世、もしくはボヘミアンをも感じさせる彼女のスタイルは、独自に生み出された逸品たちです。

P1080549

Pallarès (Knife brand)

スペイン カタルーニャ地方ソルソナ。16世紀から刃物の生産で有名な地域で、名刀鍛冶が多数いたのだとか。1917年創業のPallarèsは、そこで1世紀以上、愛されるブランドです。先祖代々、高い技術が継承されてきたPallarèsのナイフは、鋭い切れ味に、無駄のないクラシックなデザインが特徴です。

ログイン

パスワードをお忘れですか ?